革命のファンファーレ

革命のファンファーレ

著者: 西野亮廣

出版社: 幻冬舎

購入する

棚橋寛文のプロフィール写真

棚橋寛文

楽天→ビズリーチ→プレイド。プロダクトマネージャー。Bookbase開発者。良いサービスにすべくじっくり育てていきますので、みなさんよろしくお願いします。バグや機能要望は、下部のお問い合わせからお気軽にどうぞ。

気になってたけどなかなか手が伸びなかった本、読んでみた。面白かった。なぜ絵本を無料で公開したのか、どんな販売戦略だったのか包み隠さず書いてあって、なるほどなという感じ。
メッセージの核は、常識に捉われるな、行動から学べ、これからは信用の時代だ、かな。確かに筆者の行動は常識からは外れているように見えるけど、よく考えられてるし、なにより売り上げという結果がでてる。

2018-03-23


MBA的なロジカルシンキングだと、なかなか出てこない発想。この本では出版業界についてだけど、他の業界でもこういう世の中一般的な常識から外れてるんだけど、うまくいくケースはでてくるだろうな。

いいね

でもやはり書き口はあまり好きではない笑

いいね